高松市歯科医師会について 会長位挨拶

高松市歯科医師会会長
梅村謙二

みなさんこんにちは。本会の代表を務めております梅村謙二と申します。
私たち高松市歯科医師会は1907年(明治40年)立ち上げられてから、1975年(昭和50年)『社団法人』となり、2013年(平成25年)からは『公益社団法人 高松市歯科医師会』へと新しく生まれ変わりまし た。私たち高松市歯科医師会は『歯科医療』を中心に、『公衆衛生』や『歯科口腔保健』を通して市民の皆様の歯と口の健康づくりを目指して活動しております。主な活動としましては、行政機関と連携して高松市ならびに直島町のすべての世代の方々にわたる保健サービスとして、休日歯科診療、夜間救急歯科診療、身しょう者歯科治療、在宅寝たきり者治療、学校健診、成人歯科健診、妊婦歯科健診、産業歯科健診、国保歯科ドック、その他高松市保健センターで開催される健診、歯科相談等の活動を行っております。
人生いつまでも健康で豊かな生き方をしたいと願うのは、総ての人に共通する思いです。食べることの大切さを認識していただくと共に、健康で豊かな生活をしていくためにも皆様方のお口の健康を守り、魅力ある高松市の健康長寿社会に貢献していく所存であります。