高松市歯科救急医療センターのご紹介

新型コロナウイルス感染症対策について
休日・夜間救急歯科診療
についてのご協力のお願い

救急受診の混雑が予想されるため、新型コロナウイルス感染症のリスクが 高まります。そのため皆様のご理解・ご協力が必要です。
歯科診療は、唾液に触れる機会が多く、歯の切削等で唾液が飛散することがあります。そ れにより新型コロナウイルス感染のリスクが高まります。
そのため新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するために、 以下のお願いを致します。

  • ① 緊急性が低いと考えられる処置に関しては、受診を留保していただき、休診明けにかかりつけの歯科医院を受診して下さい。
  • ② 受診希望の場合は、まず当センターまでお電話(087-851-1167)をして下さい。
  • ③ 同伴者は最小限でお願い致します。
  • ④ 来館時のマスク着用及び入口にてのアルコール消毒をお願い致します。

また下記に該当される方は 来館せずに 高松市保健所(087-839-2870)にご相談く ださい。

  • ① 37.5°C以上の発熱がある方
  • ② 発熱や咳などの呼吸器症状のある方
  • ③ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
  • ④ 味覚・嗅覚に異常がみられる方
  • ⑤ 新型コロナウイルス感染症であることが確定した方と濃厚接触歴がある方

歯を大切に保つには日頃のケアが一番大切です。しかし、夜間や休日に急に歯や歯茎の痛みに襲われたり、詰め物が取れたり、義歯が壊れたりしてかかりつけ歯科医院に連絡してみたがお休みで困ったという経験はないでしょうか?このように一般の歯科医院が診療を行なっていない夜間や休日に、歯科診療を行っているのが高松市歯科救急医療センターです。又、一般の歯科医院では対応が困難な障がいのある方の歯科診療(専門歯科医師)も行なっています。

高松市歯科救急医療センター
名称公益社団法人 高松市歯科医師会
住所香川県高松市福岡町3-36-23
電話(087)851-1167
診療時間 休日歯科診療
(日・祝・お盆・年末年始)
夜間救急歯科診療
(平日夜間)
障がい者歯科診療
(月・木・土:完全予約制)
駐車場完備

気象あるいは災害状況(各種警報発令時など)によっては、休診させていただく場合もありますので、お電話によるご確認をお願いいたします。

  • イオン高松東店
  • コトデン志度線「沖松島駅」より北へ徒歩5分
  • コトデンバス屋島大橋線
    「歯科医療センター・イオン高松東店」バス停前
地図を拡大する

休日・夜間救急歯科診療

夜間や休日に、歯の痛みや歯ぐきの腫れなど急な歯のトラブルが発生した場合、我慢ぜずにお気軽にご利用下さい。
診療は、高松市歯科医師会に加入している歯科医師及び香川大学歯科口腔外科所属の歯科医師が行います。痛みや腫れを取り除く救急処置を基本としていますので、当センターでの継続的な治療は受けられません。治療後、処置内容を記入した診療依頼書をお渡し致しますので、後日、必ず「かかりつけ歯科医院」又は、最寄りの歯科医院を受診して下さい。
又、状況に応じて二次医療機関として香川大学歯科口腔外科や香川県立中央病院歯科口腔外科とも連携していますので安心してご来院ください。

 

●保険証をご持参ください。
●救急処置となり、継続的な処置はできませんので、ご了承ください。

診療日時

■休日救急歯科診療
日曜・祝日 9:00~12:00 13:00~16:00
※但し、年末年始:12/30~1/3  (9:00~12:00)
※お盆:8月13・14・15日

 

■夜間救急歯科診療
月曜日~土曜日(夜間救急歯科診療) 19:30~22:00
※但し、祝日および年末年始は休診

 

★受診する際のお願い
診療は高松市歯科医師会の会員の歯科医師が毎回交替で行っています。また香川大学の先生や多くの診療スタッフの協力で行っていますので、救急処置を基本としており、継続的な治療は受けられません。診療終了後に診療依頼書をお渡し致しますので、後日必ず「かかりつけ歯科医院」又は、最寄りの歯科医院を受診して下さい。

■休日歯科診療、夜間救急歯科診療Q&A
Q1.どういう症状の人が利用されていますか?

A1.「歯の痛み」が一番多く50%、次いで「つめものがとれた」が22%、「歯ぐきの腫れ」が17%、「口のけが」が4%、「その他」が7%です。

 

Q2.急に歯が痛くなってきたのですが、どのような対応をしていただけますか?

A2.痛みの原因を診断し、痛みをやわらげる処置やお薬を処方します。
その後の継続的な治療は、診療終了後に診療依頼書をお渡し致しますので、後日かかりつけ医にご相談下さい。

 

Q3.つめものがとれたのですが、どのような対応をしていただけますか?

A3.とれたところに問題がなければもう一度つけることが出来ます。
虫歯になってとれていたり、戻すことができない場合は仮のつめものをして、後日かかりつけ医に受診するまでの応急処置をさせていただきます。

 

Q4.前歯のかぶせものがとれてしまって・・・今から大事な用事があるんだけど。

A4.とれたところに問題がなければもう一度つけることが出来ます。
戻せないものでも仮の歯を作るなどしてできるだけ対応いたします。
再製作については後日かかりつけ医と相談して下さい。

 

Q5.入れ歯が壊れてしまって、今日の食事にも困るんですけど・・・。

A5.修理可能なものに関しては可能な限り対処いたします。
修理不可能なものや再製作が必要なものについては、
後日かかりつけ医と相談して下さい。

 

Q6.急に歯ぐきが腫れてきたんですけど・・・どのように対応していただけますか?

A6.腫れの原因を診断し、腫れをやわらげる処置をしたり、腫れを抑えるお薬を処方いたします。
根本的な治療は、後日かかりつけ医にご相談下さい。

 

Q7.歯をかかりつけ医のところで抜いたんだけど、血が止まらなくて・・・。

A7.出血を止める処置を行い、必要に応じて止血剤を処方いたします。
その後の処置はかかりつけ医にご相談下さい。

 

Q8.転んで口の中をけがしました。血が出て歯が痛いんですけど・・・。

A8.痛みと出血の状況により、痛みを抑えるお薬を処方し、出血を止める処置を行います。救急処置ですので、
継続的な治療は後日かかりつけ医にご相談下さい。

 

Q9.子供が急に歯が痛いと言い出したのですが・・・。

A9.乳幼児の場合は治療が難しいことが多いのですが、出来る限り痛みがおさまるような救急処置をいたします。
治療せず放置していた虫歯が痛くなることが多いので、できるだけ普段からかかりつけ医のところで、痛くなる前に治療をしていきましょう。

 

Q10.平日や昼間は忙しくて歯医者にかかれません、診てもらえますか?

A10.痛みや腫れなどの急な症状の場合は対応いたしますが、継続的な治療に関してはかかりつけ歯科医院にご相談下さい。

 

Q11.事故など大けがや、重度の全身疾患(糖尿病、心臓病など)があり、そちらで処置ができない場合はどうなりますか?

A11.香川大学附属病院、香川県立中央病院と協力体制ができておりますので、連携して対応させていただきます。

 

Q12.そちらに直接行けば、すぐ診てもらえますか?

A12.なるべく早急に対応いたしますが、混雑(年末年始・ゴールデンウィーク・連休)している場合はお待ち頂きます。また、受付時間もございますので、お電話によるご確認をおすすめ致します。
尚、保険証を忘れずにお持ち下さい。

障がい者歯科診療 完全予約制

当センターでは、なかなか歯科診療が受けられない障がいのある患者さんのために日本障害者歯科学会認定歯科医師と障がい者歯科専門の認定衛生士、スタッフが、お口の予防から治療までを担当致します。治療に関しては、患者さんの状態を確認しながら出来る限りストレスをかけないよう配慮した診療を行なっています。なお、治療時には付き添いの方が必要となります。
当センター診療所は2階にありますが、エレベーター、トイレ、車椅子などを完備しておりますので、安心してご利用下さい。

◯障がい者診療担当歯科医師
 原田桂子 先生
 大阪歯科大学卒業
 日本障害者歯科学会指導医
 日本小児歯科学会専門指導医

 

診療日時

月・木・土曜日《完全予約制》 (月曜日が休日の場合は火曜日に診療します)
9:30~12:30
13:30~16:30

●完全予約制のためお電話にて日時をご確認下さい。
●身障者用のエレベーター・専用トイレ・車椅子なども完備しておりますので安心してご利用下さい。

■障がい者歯科診療Q&A
Q1.受診時に必要なものはありますか?

A1.障がい者歯科診療は完全予約制です。
事前に電話(或いは、直接来院)にてご予約いただきご来院下さい。ご予約の際に必要なもの(保険証・心身障害者医療証・歯ブラシ・タオルなど)についてご説明致します。

 

Q2.障がい者歯科診療ってどんな治療をするのですか?

A2.基本的には一般の歯科治療と同様です。患者さんと付き添いの方から
十分な問診や診査を行い、治療計画をたて、十分時間をかけて対応する
ことを心がけております。診療は日本障害者歯科学会認定の専門歯科医師および高松市歯科医師会会員の歯科医師ならびに日本障害者歯科学会認定衛生士数名がチームを組んで行なっています。